L-godの立呑み話

酔いどれ親父の愉快な話をきいてくれ . . .

● Calendar ●

L-god twitter ↓↓ Follow Me !!

グーバーウォーク

リンク

リンクフリーです。お知らせいただければありがたし。

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

amazonの人気商品

COUNTER

↓↓ L-godです ↓↓

Pick up Movie

最新記事

カテゴリ

★レシピだけみたい人は     ★簡単レシピから。       ★サバ缶レシピまとめたよ。

検索フォーム

最新コメント

コメントメール

お気軽にご意見メールください。拍手も同様なのですが"拍手"ポタンをクリックだけでも励みになります。よろしくね~!!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

自然の豹変ぶりに驚き...。こりゃ勝ち目がない!?

2009/11/11(水) 19:14:14

nagamine-3w-o2   canoe-saigawa01   saigawa-se03   saigawa-se-dakuryu01
安曇野に久々にまとまった雨がふった!! 昨夜から自宅前の沢の樹々も風と雨音で騒がしいかった。
僕は大雨や台風になると川や海が気になってしかたがない...。とにかく水辺に駆けつけ、ゴぉ~!! とうなる濁流の水しぶきにひかれ、ついきてしまうのだ。 穂高川と高瀬川が犀川に合流。三つの川が合わさるのだから、今の水量が少ない季節でもけっこうな迫力の瀬も現われる。
残念ながら安曇野(高校まで徳島~東京~安曇野)にはもっと迫力ある海はないけどね!?
普段の瀬と濁流化した写真を比べても激変ぶりに驚く。この時期はこの龍門淵公園付近の犀川はこのコースだけになっているが、実は右岸が中州状態になりもう一本の流れができている。
僕はカヌーで、この瀬より上流にある、万水川→大王ワサビ農場→湧き水の支流池→犀川→写真の瀬→生坂村まで、というコースが好きで川下りする。犀川はサリー(ボーダーコリー♀)朝夕の散歩や帰宅前のチョイ投げルアーでの釣り、流木拾いと一番身近な川で遊びのフィールドだから、よけいに気になる。

川にはニセアカシアなど土手や水際に生える樹々がある。もともと成長は早く倒れた木からもにょきにょきと葉が出てくるような生命力が強い樹なのだが、根が浅く狭くしかはらない。上にはすぐ伸びるのでバランスが良くない。しかも、水際に生えるので、水量がまし流れがかわるくらいに、なると浸食に耐えられず濁流に流されてしまう。
saigawa-ryuboku05  こんな感じで、流されて中州に...。

今後の川下りのリサーチもしたいので、土手沿いを車で流しながら、おっぅ~!?  なかなかいい荒れ方してんなぁ~!? ながめていたら??  写真の瀬の下流に大きな流木となり、川の中央に引っかかるようにとどまっている。
saigawa-ryuboku01   saigawa-ryuboku03  のんきにカラスが休んでいる。
saigawa-ryuboku06   saigawa-ryuboku07  上と同じとこなのに..。なんかヘン!?
saigawa-se-dakuryu02   saigawa-se-dakuryu03  こんな流れで...。
saigawa-se-dakuryu04   saigawa-se-dakuryu06  荒くれた瀬。水量に飲み込まれ..。

カラスのとまってた、流木は流されていってしまった!! 

やっぱ、自然は凄いなぁ~!?
これで、また、水中の様子が変わってしまう。今度ここをカヌーで下るときは、この流木がどこか水面ぎりぎりに沈んでいるかもしれない...。

動画も撮ってあるのだが、もうL-godは立呑みで"TUMAMI"をつくらなくてはならないし、グラチャンで火の鳥ニッポン!! 日本女子バレーを応援しなくては...!!

昨日は韓国を撃破したので、この勢いでブラジルにも勝ってしてほしい。
僕の好きなサッカーではブラジル代表には、勝てそうにないので、せめて女子バレーで...!!??

ちゅうわけで 動画は編集とかが間に合わないので、明日以降にアップする。
なぜ、L-godが台風や大雨で血が騒ぐのかのエピソードも書こうかな!!??

ほな、♪にっぽん  ニッポン....♪

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中。ポチっと押してね!!
拍手ボタンもお願いね!!
アウトドア&カヌーTB:0CM:0
<< 自然の豹変ぶりに驚き...。濁流に流されたのは...? 動画編。ホーム全記事一覧どうなってんだ!? この距離感とアバウトさは...。 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lgod2009.blog54.fc2.com/tb.php/99-6d6d5c51

Copyright(C) 2006 L-godの立呑み話 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。