L-godの立呑み話

酔いどれ親父の愉快な話をきいてくれ . . .

● Calendar ●

L-god twitter ↓↓ Follow Me !!

グーバーウォーク

リンク

リンクフリーです。お知らせいただければありがたし。

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

amazonの人気商品

COUNTER

↓↓ L-godです ↓↓

Pick up Movie

最新記事

カテゴリ

★レシピだけみたい人は     ★簡単レシピから。       ★サバ缶レシピまとめたよ。

検索フォーム

最新コメント

コメントメール

お気軽にご意見メールください。拍手も同様なのですが"拍手"ポタンをクリックだけでも励みになります。よろしくね~!!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

すべては、ここから...。ありがたし木崎湖!!

2009/11/08(日) 18:37:00

canoe-kizaki06   kozakiko-02   canoe-kizaki04   canoe-kizaki05

2007年に長年住み慣れた東京を離れ、信州安曇野に移住してきた。よく安曇野には遊びにきていたので季節ごとに変化する自然の中で過ごすのが大好きだった。
主に住んでいた新宿の高層ビル街の人工的な魅力も好きだか。やっぱ田舎にくると、何も無い、できれば手つかずの自然がなによりもありがたい。
どこを切り取っても絵はがきのような風景が美しく、くるたびに癒されていた...。
場所を選べば、GWなどの観光客で一杯のときでも、ほとんど人を観ないで過ごすこともできる。

僕が安曇野に住んでやりたかったことは、野田知佑(カヌーイスト)さんのエッセイで読んだ贅沢な川での過ごし方...。
それは、自宅近くの犀川の浅瀬にアウトドア用のイス&テーブルを流れの中に置き。足下を流れる水でBEERを冷やし。本を広げる。GW中だったが、見渡す限り誰もいない。あるのはプライベートになった犀川と雪の北アルプスが白馬方面までずっとつづいている景色。足下の水の音は最高のBGM 。これは六本木のお洒落なBARでもできない演出だ..。

田舎暮らしでやりたかったのはカヌー。とりあえWebで検索。条件は車に乗せっぱなしにしたいので、インフレータブル型(空気で膨らます)。荷物が沢山のる。安い。とりあえずカヌーを経験できればいいやと探した。430cm。2乗り(背イス)。オールもこみで約3万円ほどでゲット。これなら激流は無理でもプカプカ浮かんだり、緩めの川下りくらいできるだろう...。

始めるとなると、カヌーを浮かべて練習しないといけない。いきなり川の流れに入るのは危険なのは目にみえてるので、悪い頭で考えて思い浮かべたのが仁科三湖の木崎湖(車で40分)だ。
この湖は月明かりだけで、一晩一人宴会という野宿などしてたので、地形や様子はよくわかっている。車には釣りやマット&寝袋。コッフェル&バーナーと調味料や簡単な食材など、いつでも気に入ったとこがあれば停泊できる準備はしていて、どこもそうだが朝方が清々しい..。

nishina3koMAP  仁科三湖の木崎湖は周囲約6.500m。最大水深29.5m。
ブラックバス、木崎鱒、虹鱒、ワカサギ、フナなどの釣り。ウィンドサーフィン、ジェットスキーやキャンプなどレジャー湖としても有名。

アプローチポイントもOK。よっしや湖面へ!! 誰にも教わることもなく漕ぎだした。10分もすれば行きたい方に進んだり、バックや左右、旋回。なんとかなるな!!
湖畔からみる眺めとは異次元の世界だ!! この浮遊感がたまらない。
湖面にせり出した樹の枝のトンネルをくぐったり、隣の中綱湖から流れる小川を遡って、下ったりと最初から相当楽しめた。
こりゃやめられない!! とまらない、○っ○えびせん!?だ...。

canoe-kizaki03   kizakiko-tori02  kizakiko-tori01  canoe-kizaki01
水鳥と同じ目線で観る世界に、すっかりハマってしまった!!

kizaki-hi-01
パラセイリングや鳥達はこれより上空からの木崎湖をみているのだ。
これも体験してみたいなぁ!!
季節なよるがトレッキングや車で、この眺望までは行ける。

前にパラセイリングが湖畔の着地ポイントからずれて湖に落ちて、
ボートで引き上げられるのを目撃した。空ではあんなに優雅だっのに...。

野田さんや椎名誠さんのブログ記事もよんでね!!
怪しい探検隊。からもらったもの...!?

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中。ポチっと押してね!!
拍手ボタンもお願いね!!

アウトドア&カヌーTB:0CM:0
<< どこでも"Cafe de L-god" OPEN!!  ホーム全記事一覧安曇野の空に"V字"の季節がやってきた...!! >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lgod2009.blog54.fc2.com/tb.php/96-73742d5e

Copyright(C) 2006 L-godの立呑み話 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。