L-godの立呑み話

酔いどれ親父の愉快な話をきいてくれ . . .

● Calendar ●

L-god twitter ↓↓ Follow Me !!

グーバーウォーク

リンク

リンクフリーです。お知らせいただければありがたし。

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

amazonの人気商品

COUNTER

↓↓ L-godです ↓↓

Pick up Movie

最新記事

カテゴリ

★レシピだけみたい人は     ★簡単レシピから。       ★サバ缶レシピまとめたよ。

検索フォーム

最新コメント

コメントメール

お気軽にご意見メールください。拍手も同様なのですが"拍手"ポタンをクリックだけでも励みになります。よろしくね~!!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

川下りのスタートはここ!! 近いんだこれが...。

2009/10/31(土) 11:06:55

yorozi-02 shinnsui01  yorozui-03  yorozui-04

車で5分。インフレータブルカヌーの組み立ては6分。その他もろろろで4分。信号がラッキーデイなら約15分で川下り出発できるのだ!! なんと素晴しい田舎暮らし!! 田舎者万歳!! の瞬間だ..。
ここは安曇野の南穂高(豊科運動広場に駐車)憩いの池からは、こんこんと湧き水がわいている。

憩いの池の横を流れる万水川。僕の一番親しみのある川下りコース。ホームコースなのだ、ほなアウェーコースがあんのか..!? また、話が進まなくなるので、あまり深く考えないのだ。
「万水川(豊科)~大王わさび農場~湧き水の支流(池)~犀川~生坂村」が定番のコースで、四季を通じて遊べるのだ。夏はカヌーで下るグループもけっこうくる。危なくないし、コースの長さも適当だ。
daiou-suisya01 黒澤映画のロケで有名"The AZUMINO"の水車。ガン観されるけどね!!

僕は、人がいないときの方が好きなので、時間帯をずらしたりするが、新宿歌舞伎町のような人の多さではない。多いといってもほとんどいないのと同じだ。(26年間東京にいたのだ)
脱線するが、初めて行ったときは今日は何の祭りがあるのか?と思った。高校までいた徳島では"阿波踊り"のときし歌舞伎町のような大勢の人はいないのだ。話もどすのだ。

カヌー経験者はわかると思うが、この万水川(Yorozui)の土手沿いからと川からの視点では全く別の世界が展開する。
siina-cap04  椎名誠さんのサインいりCAPをかぶり、数分後にはBEERをあける!?

これから、秋冬のシーズンは春の雪解けにならないと、万水川の水位は下がる、ので、ちょいと、カヌーがつっかえることもあるが、そんなことはたいしたことではない。空気がしまってくる、これからの季節は紅葉も深まり、またまた、いい感じなのだ。
daiou-ike07 支流に入り湧き水の中州で、遊ぶ(写真/読書/昼寝)などして。

yorozui01 万水川のこんなとこを過ぎて。

canoe-saigawa01  nagamine-3w-o2 犀川にでる。穂高川、高瀬川が犀川に合流する。

とまぁこんな感じ。この後や流れのなかの動画はまたの機会にアップする。

"L-god流川下り"は、下った距離だけ、歩いて帰るというストロングスタイル。完全人力にこだわりがある。コンパクトなキャリアーにカヌーをのせて、ワッシワッシとひたすら歩く。このとき、できるだけ川沿いを歩き(道がないとこも沢山ある)ここでこんなことがあったなど、ニヤニヤ思い出し笑いしながら帰る。
たまに、歩きながらipod shuffleを聴いて、落語の与太ろうの話で爆笑したり、人情話で涙ぐんだりと、通りすがりでみると、ちょいと○○な人に思われるのだ...!?

人力はいいよ~!! 達成感がある!! 秋冬の信州/安曇野は綺麗で楽しくて、美味しいぞぉ~!?
ECO で SEKOなL-godでした。よっしゃ。今日もお金かけずにお外で遊ぶぞぉ~!!

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中。ポチっと押してね!!
拍手ボタンもお願いね!!
アウトドア&カヌーTB:0CM:0
<< 究極のアウトドア!! 人は無謀という!? この冒険の計画が...。ホーム全記事一覧カヌーで川下り..!! まずは下見 de スプーンちょい投げ!! >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lgod2009.blog54.fc2.com/tb.php/88-9b27070f

Copyright(C) 2006 L-godの立呑み話 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。