L-godの立呑み話

酔いどれ親父の愉快な話をきいてくれ . . .

● Calendar ●

L-god twitter ↓↓ Follow Me !!

グーバーウォーク

リンク

リンクフリーです。お知らせいただければありがたし。

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

amazonの人気商品

COUNTER

↓↓ L-godです ↓↓

Pick up Movie

最新記事

カテゴリ

★レシピだけみたい人は     ★簡単レシピから。       ★サバ缶レシピまとめたよ。

検索フォーム

最新コメント

コメントメール

お気軽にご意見メールください。拍手も同様なのですが"拍手"ポタンをクリックだけでも励みになります。よろしくね~!!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

安曇野, 犀川の瀬に...。せぇ~の de 突っ込んだ!!

2009/10/27(火) 15:39:39

yorozui01    canoe-saigawa01    saigawa-se03    canoe-saigawa02

マイ・ホームタウン信州/安曇野。とはいっても新米住人ではあるが、住んでいるのだから、言っている事は正しいのだ。僕は四国(徳島育ち)→東京(26年)→安曇野(2007~)。都会暮らしは長かったが、もともとは阿波踊りで有名な!? 高校まで徳島にいた。ということで、都会を知っている"田舎者"に間違いない!! よく遊びにきていた、安曇野は大好きなとこ。田舎暮らしするなら、ここしかないと!!
アウトドア天国なのだ!! 都会からお金と時間をとつかって遊びにくるのに。僕は車で5分でこのロケーション。なんて贅沢な話なんだろう...。

Photo1は"大王ワサビ農場"の有名な水車(万水川)を過ぎて、Photo2~4の犀川に合流。カヌーで下るたびに、川は季節や天候で、毎回違う表情え迎えてくれるので、コース取りや川幅がかわるので楽しい。とくに、この瀬(白い流れのとこ)は面白い。

同じとことは思えない変化がある。大水の後は大きな倒木があったりと神経をとつかう。
saigawa-se02  大きくうねる瀬。動画:安曇野/明科/犀川/龍門淵公園付近の流れる瀬。 雨後の激しい瀬の動画。

動画の瀬よりは、少しだけオトナシい瀬にカヌーで突入したときは、カヌーをまっすぐコントロールするので、精一杯で、430cmのカヌーが"ビィヨォ~ん!!"とジャンプ。思いっきり外側(土手側)に流されていたので、護岸に横をすりながら、なんとか着地成功!!  半分水が浸入だ!! そんな位で助かった。

その後に緩い流れでしばらく下った後に、もの凄い出会いがあった。
なんと犀川に凶暴な"ワニガメ"がいたのである!?
やっぱりいたワニガメ!! USOじゃなかった!!よんでね。

川は面白い。川自体が生き物なのだ。だから大事にしなければ...。
こんな、素晴しい自然環境の"AZUMINO"は、守らないと!!!
まずはとにかく川や山とかに、ゴミや吸い殻、缶を絶対に捨てない。持ち帰る。
これを一人一人が守るだけで相当違う。カヌーでゴミをみると悲しくなってしまう...。

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中。ポチっと押してね!!
拍手ボタンもお願いね!!
アウトドア&カヌーTB:0CM:0
<< 怪しい探検隊。からもらったもの...!?ホーム全記事一覧《オマケ》付き!! お楽しみカヌー漕ぎ-Vol.3 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lgod2009.blog54.fc2.com/tb.php/84-b131e49c

Copyright(C) 2006 L-godの立呑み話 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。