L-godの立呑み話

酔いどれ親父の愉快な話をきいてくれ . . .

● Calendar ●

L-god twitter ↓↓ Follow Me !!

グーバーウォーク

リンク

リンクフリーです。お知らせいただければありがたし。

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

amazonの人気商品

COUNTER

↓↓ L-godです ↓↓

Pick up Movie

最新記事

カテゴリ

★レシピだけみたい人は     ★簡単レシピから。       ★サバ缶レシピまとめたよ。

検索フォーム

最新コメント

コメントメール

お気軽にご意見メールください。拍手も同様なのですが"拍手"ポタンをクリックだけでも励みになります。よろしくね~!!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

地元 "五社神社祭" to 田舎暮らしの話 Vol.2

2009/09/23(水) 10:00:25

goyajinnjya04 goyajinnjya06  goyajinnjya09

安曇野/明科光地区。地元《五社神社祭》のVol.2。やっと祭りのメイン"お船"の山車の話までたどりついた。(地元 "五社神社祭" to 田舎暮らしの話 Vol.1はこちら)
安曇野/明科光地区は(中条・北村・南村)に区分され、一年ごと順に祭事当番地区になる。昨年は僕の住む中条が当番で、さらに地区の中に昔でいう"隣組"の組長をやっていた。祭り準備や神事、2日間の山車を引きと何かと忙しかった。舟型に飾られた山車は歴代小学生高学年の子どもたちが、横笛、太鼓、鐘(2つの小さなお皿のような)でお囃子を奏でながら光地区を練り歩く。

沿道には"お船"に寄付(主にお酒)をいただいた家の前で山車を止め。暫し演奏という感じだ。
最近の日本酒離れもなんのその。ほとんどが"大雪渓"だった。これは慰労会などで呑めるが、呑みきれる量ではない。ジャパニーズ・ピックアップ・トラック(軽トラ)で次々と乗せていく。信州は水がいいので良い酒も沢山あるがやっぱ地元酒なのだ。

途中休憩はあるが、重たい山車をアップダウンのある田舎道を引くのはなかなか重労働。休憩のたびにビールや酎ハイを呑んだ。山車やカヌー(僕は椎名誠さん野田知佑さんに憧れ始めたので呑むのだ)は飲酒運転の取り締まりはないが、呑み過ぎは危険だ..。けど旨いんだよなぁ~!!

2日目のクライマックスは五社神社の急激な上り坂を越え境内にいくと、境内を回るように引き。途中で、前後、左右にお船を傾ける。その間も演奏は続けるのでお囃子部隊は、たまったものではない。昨年は山車を引いていたので映像や写真を撮れなかった。

南村が引き回すのが記録できた。僕の住む"中条"はもっと激しくスピード感ある引いたのでちょっと迫力に欠けるが(手前味噌ですまぬ!!)動画もアップしておく。
動画:安曇野/明科/五社神社祭/お船


僕がまだいない中条の数年前は、下りの一番スピードのるところで、曲がりきれず、鳥居に突っ込んだそうだ。
そんくらい、やんなきゃね...。祭りはね...。


NEWSな話TB:0CM:0
<< 散歩の拾いもの!! これは綺麗&便利!!ホーム全記事一覧地元 "五社神社祭" to 田舎暮らしの話 Vol.1 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lgod2009.blog54.fc2.com/tb.php/67-3547a82c

Copyright(C) 2006 L-godの立呑み話 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。