L-godの立呑み話

酔いどれ親父の愉快な話をきいてくれ . . .

● Calendar ●

L-god twitter ↓↓ Follow Me !!

グーバーウォーク

リンク

リンクフリーです。お知らせいただければありがたし。

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

amazonの人気商品

COUNTER

↓↓ L-godです ↓↓

Pick up Movie

最新記事

カテゴリ

★レシピだけみたい人は     ★簡単レシピから。       ★サバ缶レシピまとめたよ。

検索フォーム

最新コメント

コメントメール

お気軽にご意見メールください。拍手も同様なのですが"拍手"ポタンをクリックだけでも励みになります。よろしくね~!!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

安曇野市穂高温泉郷に、妖怪現わる...!?

2009/09/10(木) 05:52:54

オモロ床.jpg    ashiyu8menn-01    ashiyu8menn-02

最近、安曇野市穂高温泉郷に出没する妖怪がいると噂を聞きつけ勝手に"L-god調査隊"を結成した(隊員約1名)。その妖怪は案外すぐに見つかった..!? OYAJI妄想TUKURI話が深みにはまる前にやめておこう。
この妖怪写真!? 何に見えますか?? 僕には"森に住む悪戯好き妖精"にみえた。これは写真記録をしておかないと"安曇野ワニガメ捕獲失敗話"の経験が活かせないとカシャリと撮ったのだ!!

正体は安曇野ガラスミュージアムの子どもが遊ぶためのスペース(クッションや積み木があるとこ。ここは絵本も20冊位ある)の床が歩くと体重で液体がプニュ~っと動くことにより、二度と同じにならない模様ができるのだ。ここ面白いのでミュージアムにいったら体感してほしいい。
1F←★→2Fの階段途中のガラスの小さな動物とかの販売スペースにある。小さな階段が入り口だが、大人は行かないか気がつかない。ほなお前は何じゃ!? 子どもの心を忘れていない大人なのだ..!? いつも僕はこの向こうには何があるんだろう?興味が湧くとどこまででも行ってしまうのだ。
ミュージアムは世界から集められたガラス製品が展示販売され、企画展示も定期的にやっている。もちろん安曇野在住ガラス作家の作品販売や工房見学。体験教室。レストラン、蕎麦屋とか食事もできる。
外にはイギリス風の庭園もあり季節によるが、沢山のガラスの風鈴を枝につり下げチィリン、カランとガラス特有の柔らかな音が響き心地いい...。実はこの庭に"四葉のクローバ"はなんのその"5葉のクローバ"が少なくとも5本くらい育っているスポットを発見している。興味があるひとは自力で探すか!?  個人的にムフフなメールくださ~い。

僕はミュージアム行くときはほとんど”八面大王足湯”が定番コースになっている。8つの巨大顔と季節を感じながら入るお湯は、アルカリ性単純温泉で掛け流し。年中無休の24時間営業。夏の夜はイルミネーションもやっていた。最近、週末の夜中は20代の若者も沢山で、いくとOYAJIはドギマギするのだ。別に足しかだしてないのにね...!?
ここは金曜am9時(あと確か月9時?)後がおすすめ。水抜いて掃除するから、めちゃ綺麗な状態で入ることができる。本や音楽。おにぎりorサンドウィッチを持って出かけよう!! これから紅葉の季節はほんとに気持ちいいよ~!!

僕は徳島→東京→安曇野で生活しているのだが。徳島"阿波踊り"にでてくる「踊るアホウに見るアホウ。同じ阿呆なら踊らにゃ損々~!!」というノリのいい徳島フレーズが好きなのだ。

ミュージアムも足湯もTADA 無料なのだ~!!  行かなきゃSON-SON!! である。

PS
徳島県有名人は坂東英二(徳島商業高校大先輩)、川上憲伸(徳商後輩/明大/中日D/アトランタB)、大杉蓮チャットモンチー。なかなか個性的で素敵だなぁ~!!


スナップTB:0CM:0
<< 雨の日のMACホーム全記事一覧これおいスィ~!! 梓川SA限定"野沢菜パン" >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lgod2009.blog54.fc2.com/tb.php/61-cd5ed2e5

Copyright(C) 2006 L-godの立呑み話 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。