L-godの立呑み話

酔いどれ親父の愉快な話をきいてくれ . . .

● Calendar ●

L-god twitter ↓↓ Follow Me !!

グーバーウォーク

リンク

リンクフリーです。お知らせいただければありがたし。

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

amazonの人気商品

COUNTER

↓↓ L-godです ↓↓

Pick up Movie

最新記事

カテゴリ

★レシピだけみたい人は     ★簡単レシピから。       ★サバ缶レシピまとめたよ。

検索フォーム

最新コメント

コメントメール

お気軽にご意見メールください。拍手も同様なのですが"拍手"ポタンをクリックだけでも励みになります。よろしくね~!!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ひまわり to 月は太陽が必要。

2009/08/17(月) 23:53:05

himawari02.jpg  himawari04.jpg  himawari03.jpg
tuki02.jpg  tuki01.jpg  tuki03.jpg
唐突ではあるが"ひまわり"to"月"を撮影したので、Blogにアップしようと思い相棒MacBookの前で、はたと考えた。ただテーマもなく、近所のひまわりです。自宅から観える月ですと紹介するだけでは、中年親父としては、ちと軽すぎるんじゃないか!?しばらく腕をくみ...。
そうじゃ!!  この二人には(いつの間にか人になっている)大事な、友達がいるじゃないかぁ~!!  そう《太陽》光なのだ。昼と夜それぞれ太陽に照らされて生きている。光があたらないと、先日世界の話題になった[皆既日食](The 勝手に日食というオードブルだよも読んでね)のように、完全に暗闇の世界なのである。
我が街。信州AZUMINOがいくら田舎でも少しの灯りはある。
暗闇といっても時と場合により様々。田舎の夜の灯りのない山中は相当暗い。闇である。しかし、あたりに目をこらすと、うっすらと木の枝やシルエットがぼんやりとみえる。それが月のでてる。特に満月やそれに近いときは、都会の人はびっくりするくらい明るい。雪景色(降り止んでるとき)だと、月明かりが雪で反射されるので相当なもんだ。僕もこちらにきて、あまりにの素敵なので、木崎湖の湖畔で"一人ゆんたく"で(ようは宴会)野宿したこともある。
では、ほんとの暗闇とは?? 全く光りの無い世界。とりあえず目を閉じて耳をふさいでみた。確かに暗い、闇といえば闇だが、昼間だと瞼の外から何となく暖かい光を感じる。そこで目を閉じた上に手で光を遮断した。やっと本当の暗闇である。一度3分でいいから耳もふさいでやってみてほしい、かなり不安な気持ちになる。
信州善光寺に"地獄巡り"がある。本堂のしたに、まったく光のない世界。壁を指で触りながらあるくというコースというか、そこは、迷路なのかただの空間なのかもわからない。指が離れると恐ろしく絶望的な心境になる。近くにきたら是非体感してほしい。光がどれだけありがたいか再認識するだろう。

ひまわりは安曇野堀金"ほりがね道の駅"に隣接した畑が、毎年夏に一面ひまわりになり観光客も沢山くる。月は自宅の部屋の窓からの風景である。月の横の一等星は"金星"だ。

himawari01.jpg   休む暇なく、寝る暇なく、僕たちを照らしてくれる《太陽》に感謝。感謝なのである。いつもニコニコと世界が平和でいられるように、お祈りしよう...。
PS.親父はこのhimawariに何もしてはいない。Usoじゃな~い!! 閻魔様に舌を抜かれると、美味しい"酒&TUMAMI"が楽しめないからね...。


スナップTB:0CM:0
<< オカラの鳥ボール!! 甘酢キノコソースだよ。ホーム全記事一覧祝, 天空の花火AZUMINO-HANABI 堂々動画。 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lgod2009.blog54.fc2.com/tb.php/42-31bd01b9

Copyright(C) 2006 L-godの立呑み話 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。