L-godの立呑み話

酔いどれ親父の愉快な話をきいてくれ . . .

● Calendar ●

L-god twitter ↓↓ Follow Me !!

グーバーウォーク

リンク

リンクフリーです。お知らせいただければありがたし。

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

amazonの人気商品

COUNTER

↓↓ L-godです ↓↓

Pick up Movie

最新記事

カテゴリ

★レシピだけみたい人は     ★簡単レシピから。       ★サバ缶レシピまとめたよ。

検索フォーム

最新コメント

コメントメール

お気軽にご意見メールください。拍手も同様なのですが"拍手"ポタンをクリックだけでも励みになります。よろしくね~!!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

FUJIはニッポン1ぃの山ぁ~!? は間違いない...。

2009/11/16(月) 14:08:00

sai-ame-agari04 sai-ame-agari03 dote-kouyo01 dote-hayashi01
安曇野の天候はぐずつき気味!? ご機嫌がちょいと斜めの日がつづいている。
朝の大雨から、突然のご褒美のような、ド快晴!! 空はいいけどマイリバー犀川の流れは濁流のまま、無理してカヌーを出しても気分が良くない、そんじゃ雨上がりのドライブ&なんかあったらカシャリと写真とんぞぉ~!! と出かけた。
もともと空気は綺麗なとだが、それでも少しはあるだろう、空気中の汚れを全て洗い流してくれたような、空がお目見えした...。
心が洗われるとはこんな感じなのかもしれない。どうだろうこの空の素晴しいこと!! 神が空をキャンバスに描いたとしか思えないアーティスチックな雲!!
どこまでも突き抜けた碧い空!! これも川の流れと同じ、この世に二度とない風景だ。できるなら心の記憶にしっかりとこの光景を刻んでおきたいものだ。

shinano-fuji08  shinano-fuji02  shinano-fuji07
僕そのまま、ハイテンションになり、とうとう"富士山"が観たくなり車を走らせた。何時観ても素晴しいフォルムで美しい...。

はい!? なんでしょうか?? ちょっと違う!?  ばれてしまいました!?

そうなんです。この山は"ニッポン一の富士山"ではございません!!

安曇野/常念岳/有明山02  

この山の名は北アルプスの"有明山"(ありあけやま/2.268m)。
季節によっては雪で白く覆われた常念山脈の前に、黒々とでんと座って展望の邪魔をしていると酷評するひともいるが、じっさいには「信濃富士」ないし「有明富士」とも呼ばれ、安曇野の人たちに昔から愛されてきた。
とはいうものの、ながめる方向や角度により、富士山ないは見えない。

逆の話でいうと、富士山はどこからみても、おなじみのあの美しい形にみえるのだから価値があるのだと思う。
しかし、安曇野からみえる富士もなかなかのもんだ、後ろの山は雪がつもるが、有明山は標高のわりに雪が少ないから、かえって見栄えがよくなると思う!!
これも、散歩コースでこれだけの綺麗な景色を拝めるのだからありがたい。
高価な風景画を購入しなくても、一年中ちょっとでかければ見に行けるのだ。安曇野は四季がはっきりしてて、素晴しく住みやすいところだ。アーティストも沢山移住してくるのも納得できる。創作活動にはズガァんと響いて、こたえてくれる何かをもった土地なのだ...。

せっかくのなので、もうひと山!!
信州の中信の松本平の三角の"常念岳"(じょうねんだけ/2.857m)はシンボル的存在で、ほかの山はわからなくても、この山だけはわかるという地元民もおおい。

●この山にちなんだ、お蕎麦屋さんのブログも読んでね!!

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中。ポチっと押してね!!
拍手ボタンもお願いね!!
スナップTB:0CM:0
<< 雨上がりのプレゼントは、ちょっとだけ♪いい気分...♪ホーム全記事一覧また、雨だ..。けど喜ぶのもいる♪ベシ♪ケロ♪ >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lgod2009.blog54.fc2.com/tb.php/103-82e00dce

Copyright(C) 2006 L-godの立呑み話 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。