L-godの立呑み話

酔いどれ親父の愉快な話をきいてくれ . . .

● Calendar ●

L-god twitter ↓↓ Follow Me !!

グーバーウォーク

リンク

リンクフリーです。お知らせいただければありがたし。

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

amazonの人気商品

COUNTER

↓↓ L-godです ↓↓

Pick up Movie

最新記事

カテゴリ

★レシピだけみたい人は     ★簡単レシピから。       ★サバ缶レシピまとめたよ。

検索フォーム

最新コメント

コメントメール

お気軽にご意見メールください。拍手も同様なのですが"拍手"ポタンをクリックだけでも励みになります。よろしくね~!!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

自然の豹変ぶりに驚き...。濁流に流されたのは...? 動画編。

2009/11/12(木) 18:48:00

毎度ぉ~!! カヌー&ルアー釣りでお世話になっている、安曇野/犀川が大雨で茶色い濁流に豹変!? 台風!? 大雨!? ときくと、じっとしてられない!! 血がたぎる。川や海はどないなっとんや!?
それは、幼・少年期の記憶にバックする。もとは四国/徳島に住んでいた。台風がくると太平洋に面する四国は信州のフ抜けた台風とはスケールが違う。
自宅近くの那賀川は河口に近く、ふだんは川幅は約40m。巨大台風では土手の両岸いっぱいの300m近くまで増水することもあった!!
当時、上流の山では、巨木の原木を切り倒し、木材に加工する製材が盛んだった。そのため台風のとき、上流の山から原木(長さ20m、周囲最長で180cm程)が海にむかって流されていく。そのころの原木はもの凄く高額だった。海に流されては、もの凄い損失だ。その前に川に流された時点で、誰の持ち物かは、もうわからない!!?? ということは...!!??

そんなお宝をあちらの業界の方達が見逃すはずもない!!
みなさんお察しの《THE YA○○ZA》さんだ!!
土手には勇ましい男が数十人。中には綱引き用みたいなロープをたすきがけに縛られた若者が数人。上流から流れてくる原木めがけ、激流に飛び込むのだ。
幼心とは無邪気なもんで《ごっつい、かっこぇ~!!》と感動とともに、
周りの大人達は
《あの兄ちゃん大丈夫か?》《あれ、息ができんでよ!?》《死んでまうぞぉ!!》
騒いでいたのを記憶映像として覚えている。
長良川の鵜飼いのように、ロープに結ばれた兄ちゃん達は原木にたどりついたら、腕で抱え込んで巨木を離さない。そして残りの兄さん達がロープを引き岸にあげる。あと数キロで太平洋に注ぐ川である、水量はハンパではない!?ほんとに死人がでても仕方がないくらい危険だった記憶が焼きついている!!

当然学校は休校だし、増水した土手で網で普段はとれない魚をねらう、じいちゃん。川船を流されないか心配な漁師。ただの見物とか、老若男女が落ち着きをなくして、川や海に集まるのだ。しかし、現在は原木の価値が暴落してるから、僕のみてた命がけの勇ましい光景はみられない...。

そんな体験から、台風や大雨で天候が大荒れになると、血がたぎり、気分が高揚するのだ。
高校卒業後に住み着いた、東京でも同じで、台風の中、早稲田の神田川とかの水量チェックに出かけ、浸水した道路をバシャバシャあるき興奮!! 低い道路にたまった水にハマって動けなくなった、車を押してレスキューしたこともある。

そうすると、酒が呑みたくなり行きつけの飲み屋に出かけ興奮を沈めるだ!!
これは一生なおらないな、たぶん!!  信州は大雪があるが、そのときは近所の道や玄関の雪かきをやらないといけない。残念ながら、歩いては呑みにいけない...。だから家で雪見酒なのだ...。これもなかなかいい!!

あっそうだ、あまりにも昔話に入り込みすぎた。
昨日の犀川の豹変ぶりの動画をアップするための記事だったはずなのにこれじゃ意味が分かんないかな? よかったら、昨日のブログも読んでね。そしたら意味が分かるから!?

安曇野の犀川濁流の動画をアップするが、四国の話のあとでは、迫力がないなぁ~!?
[高画質で再生]

安曇野/犀川/いつもの瀬が大雨で豹変!!  [ソーシャルネットワーキング]

[高画質で再生]

安曇野/犀川/大雨で濁流に!! 流れてきたのは!? [アクセス解析]

今でも、徳島/阿南市/那賀川-古庄/那賀川橋付近は増水時にだけ稼働する、ライブカメラをWEBで発見したので、台風時はアクセスしている。サーファーが波にのまれ死んでしまうこともあったなぁ..。
いまのNHKの"ウエルかめ"の舞台の美波町とかも台風がくるとサーフィンに向かう無謀な若者がいた。

若者よ命は大切に、人生楽しんだほうがいいよ。
生きてりゃ美味しい酒も呑めるしね!!
自然は容赦ないよ。人間には勝てないんだから...。

●読んでない人は[自然の豹変ぶりに驚き...。こりゃ勝ち目がない!?

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中。ポチっと押してね!!
拍手ボタンもお願いね!!
アウトドア&カヌーTB:0CM:0
<< 安曇野は湧き水の宝庫!! 誰もいない湧き水ポイントの動画!!ホーム全記事一覧自然の豹変ぶりに驚き...。こりゃ勝ち目がない!? >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lgod2009.blog54.fc2.com/tb.php/100-c6746e24

Copyright(C) 2006 L-godの立呑み話 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。