L-godの立呑み話

酔いどれ親父の愉快な話をきいてくれ . . .

● Calendar ●

L-god twitter ↓↓ Follow Me !!

グーバーウォーク

リンク

リンクフリーです。お知らせいただければありがたし。

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

amazonの人気商品

COUNTER

↓↓ L-godです ↓↓

Pick up Movie

最新記事

カテゴリ

★レシピだけみたい人は     ★簡単レシピから。       ★サバ缶レシピまとめたよ。

検索フォーム

最新コメント

コメントメール

お気軽にご意見メールください。拍手も同様なのですが"拍手"ポタンをクリックだけでも励みになります。よろしくね~!!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

とんでもない事態が起こってしまった。

2011/03/12(土) 16:02:05

僕の暮らす、長野県安曇野市から離れた地震だと思った。
2011年3月11日pm2:46。東北から関東にかけて広い範囲で強い地震が起こった。
そのときは僕は長野県松本市。仕事中だった。こちらの震度5。僕はそのとき車に乗っていたので体感はしていない。


saigawa

TVがない環境だったから、WEBで地震に関する情報収集すると、恐ろしい映像を発見した。
各地でビルや民家が破壊され、東北を中心にかつて見たことのないような津波の威力。

ショックだ…。すぐに息子や友人、知人の顔が浮かんだ。みんな無事なんだろうか?

いつか来る。備えなくては..。と思いつつ、どこか現実的に考えていなかった自分…。

何もかもを飲み込んでゆく、自然の破壊力に戸惑いつつもリアルタイムに伝えられる情報にTVやTwitterのTLから目が離せない。
深夜に渋谷で働く息子から、無事だと連絡がとれた…。ほっとした。
しかし、長年暮らした東京には友達や知人もおおく、みなのことが心配でたまらなかった。

朝方、新潟県との県境の長野県北部に震度6の大きな地震があった。僕の自宅の安曇野はたいした揺れではないが、悲惨な情況を伝える映像をずっと見ていると、その恐怖感は増幅する。

これは夢であって欲しい…。とうとう、ほぼ完徹。明るくになるにけて、どんどん広がる被害状況。悲惨だ。
知り合いや知人が無事か? というレベルを通り越した、日本は大丈夫なのか?


ライフラインはいつ復旧するのか? それより72時間の初期の救出活動がもっとも重要だといわれているが、2次・3次災害の心配もある。
しかも、あまりにも広範囲での被災で、救出を求めている人々に、たどりつこことすら困難な情況だ。

冷静に行動しなければならないといわれるが、災害のど真ん中にいると、自分はどうなのか、想像すらできない。

今は、何ができるのか? これ以上被害が広がらないことを祈るしかない…。
こんな時こそ、マンパワーが大切なのだ…。僕には何ができるのか、冷静に考えてみよう…。


僕はWEBマガジンの仕事をしているので、この情況でも自分の思いを綴ることも大事なんことだとおもい、このブログをかいた。

関連ブログ
『Godの思考回路』大きな地震があった
『Godの思考回路』起こったことに対して何をするのか?
ナガノナビネット・スタッフブログ 
スポンサーサイト
NEWSな話TB:0CM:0

信州安曇野で懐かしい"四国フェア"徳島のは何があるかな..!?

2010/03/07(日) 21:14:39

nobori ra-men katu
ここは信州安曇野。地元のSATY(スーパーM)にいったのだ。「それは何かと尋ねたらベン♪ベン♪」このフレーズはもう、関西芸人さんもやってないんやろな!? チラシに四国フェアをやってるよとでてたのだ。高校まで四国徳島でそれから東京に26年間。2007年に田舎暮らしがしたくて信州安曇野に移住してきた。
いまは、朝のNHKで"ウェルかめ"の舞台が徳島で。美波町(僕らの頃は日和佐のほうが馴染みがあるが)にも釣りとかいってたから、海や街のシーンもよく知っている。高校は徳島市内だったので阿波踊り会場や新町川周辺も知っているが、当時よりなんかこ綺麗になってる。長いことかえってないから阿波踊りのあるお盆に遊びにいきたい...。
というわけで出かけたのだが、やっぱ大きなワゴンに四国の特産加工品がならんでるだけのものだった。まぁ大きな期待はしてなかったが、もしすんげぇ~のやってたり。ものすうごく食べたかったのがあったりすると後悔するから、外出予定もあったので駆けつけた。

"徳島中華そば"全国的には徳島ラーメンとかいわれているが??だ。"中華そば"とたぶんいまも地元よんでいるとおもうがどうだろう。僕らのころは"大"、"中"、"小"。"肉入り"。"卵"。とか壁の紙に書いてあるような店がおおかった!?
今は、ネット通販やってる店も沢山あるから事情はちがってるんだろう。何せ20年くらい徳島にいってない。
次の薄いトンカツみたいのが《フィッシュカツ》これは"秘密のケンミンSHOW"で坂東英二さんが紹介してたから、覚えのある人もいるだろう!? サカナのすり身にほんのりカレー風味でフライにした県民食。僕たちは《カツ》といえばこっちをさし。お好み焼きだと《カツ玉》だとこれがはいる。県外のひとは《トンカツ》と間違える...。
ちなみに坂東英二さんは僕の高校の大先輩だ!! 「ばんちゃん最近もタマゴたべてがんばっとんなぁ~!!」
《カツ》は津久司蒲鉾(音出るよ注意)のものだった。沢山のメーカーがあるがここのがしっとり感があり一番美味しいと思う。ネット販売していない頃から、電話で注文しているから買わなかった。
kincyou02  kincyou01
金長まんじゅう》だ。これが美味しいんだよ...。子どもの頃、饅頭とか好きではなかったが、これだけは別腹。牛乳と、めちゃあうんだ...。いまの子たちは知らないと思うけど。CMソングも今でも唄えるぞ♪

♪月にうかれて ぽんぽこ ぽん 甘い リズムが とろりととけて ほらね~♪  
 ほ~ら ほら ほら ハレルヤの 金長まんじゅう おいしいね~♪
♪おとぎの国の 夢のあじ~♪

まさかないよな音源とおもいYouTubeで探してみた。初音ミクだからオリジナルの哀愁が再現できてないが"金長まんじゅうのCMソング"はこんな感じだ...。

全国からいろんなも買えるし、映像や音源ものネットで検索が自宅で簡単にゲットできる世の中になってしまった。
こんな時代だから、旅行やいったことのない景色や街に沢山でかけて、発見や出逢いが大切なんだな...。

今日SATYで♪○○からお越しの○○さんお知らせがございます。サービスカウンターまでお越しください♪なんとL-godの本名を呼んでいるではないか!!??

写真とったりTwitterしたりしてたら落としものしてた。まだ顔もしらない人とツイートしてたら。《落としたものが、エロいものでよかったです!!》送信!!??ちゃうちゃう《エロいものでなくてよかったです》だよ!! すぐ気がついて、追加で訂正したけど。"エロ夫"にならなくてよかった...。

Twitterもはじめましたhttp://twitter.com/lgod2009
登録しなくても携帯&PCからもDS-iからもいけました。返信するには無料登録が簡単にできるよ。いろんなことにツッコミとかいれてます!!


blogram投票ボタン
blogramランキング参加中。ポチっと押してね!!
拍手ボタンもお願いね!!
NEWSな話TB:0CM:0

The Rolling Stones《シャイン・ア・ライト》再び燃え上がるぞ作戦!?

2010/01/26(火) 16:48:00

THE RS-01  THE RS-05  THE RS-03  THE RS-04
大好きなロックバンドの一つにThe Rolling Stones(ローリング・ストーンズ/英)があり、最近メラメラと自分のなかにわき上がってきた。映画館でもみた《SHINE A LIGHT》のDVDは発売されているのは知っているのだが、多趣味で懐が寂しいL-godはまだゲットしていなかったのだ。しかも我が信州は全国公開から約3ヶ月遅れでの公開!? もうこないのかとあきらめかかっていたときにやってきたのだ。先日のマイケル・ジャクソンのTHIS IS ITもそうだが、この手の映画は大スクリーン&大音響でこそ、ズゥガン~とその時の体感した興奮が脳と体に記憶されるのだ...。2本ともライブシーンでは映画館のイスから立ち上がり高々と拳を突き上げそうになった...。

僕の生まれたときにはレコードデビュー(1963年)していたストーンズは、今もつづく最強のライブバンドだ。平均年齢はシャイン・ア・ライト(2008)日本公開時で平均64歳!! すごい自分がその年齢で、あのスピリッツとリズミカルに飛び跳ねながら踊る、ミックジャガーの動きができるであろうか...!? キースのようにチャーミングな悪カッコいい男になれるだろうか!?
自分が"アラ還"になっても少年のような感性と遊び心と行動できる体を保つように努力するしかないか...。まぁ考えてもしょうがないことだが、彼らは全世界に信者をもつカッコいい最強のOYAJI達なのは間違いない!?

THE RS-06 THE RS-02 この1965年のSEXYなこと。彼らはOver60になった今でもこの時代の艶があるのだ!! これは毎日40年間の乾布摩擦をしても手に入らないことはいうまでもない...。

ストーンズは1972年発表された日本公演はチケット完売したがメンバーの麻薬所持逮捕暦があることで、入国許可がおりずに公演中止になった。1990年の初公演まで長い道のりだった。これもどうなるか!?と騒がれたものだ。
僕は初日ではないが《スティル・ホイールズ・ジャパン・ツアー1990/東京ドーム》に行った。ストーンズのライブが日本であり自分がその場にいられるなんて信じられなかった!!

だいたい四国/徳島から高校卒業とともに東京にきてストーンズのライブ映画(上映は1984?)《スティール・ライフ-アメリカコンサート'81》を新宿の映画館で観たときも、2回づづけてみて大感動して、後にビデオ映像をゲットして酒を呑みながらどれだけ楽しんだかわからない...。それが本物のストーンズがくるのだからね。当時はデザイン会社にいたが、仕事もしないで、電話リダイアル攻撃で。友達にも頼んだり必死にチケットを入手した覚えがある。

2度目の日本公演は1995年の《ヴードゥー・ラウンジ・ワールド・ツアー 1994-'95》の東京ドーム公演のときは、当日の朝はまだ仕事でフィリピン/マニラにいて、成田空港について自宅に。そっこうで着替え、ぎりぎり間に合ったというスリリングなコンサートだった。自宅(新宿)が東京ドームからタクシーで15分だったので行けたし、飛行機が30分でも遅れたら、オープニングには間にあわなかった。

そうだ、なぜまたThe Rolling Stones《SHINE A LIGHT》かというと、WOWOWとかで放映されないかな!?と密かに期待していたのだ。WOWOWは映画&音楽&スポーツがあるから契約している。特にサッカーのスペインリーグと欧州選手権あるしね。ある日、突然シャイン・ア・ライトの放映情報ゲット!! やった~!! しかし、チャンネルは"スターチャンネル"だぁ!!??契約してないし...。
しかぁし、その時のための16日間無料お試しサービス。これを利用すれば、2台あるPSX(PS2+DVD/HDDレコーダー)に5.1ch/16:9で3回は録画できる。やった~!! なんか勝ち誇った気分だ...。



ストーンズのライブコンサート映画を巨匠マーティン・スコセッシ監督が撮る。大ホールではなくNYのビーコン・シアター(2800人収容)小さなホールで2日間のコンサートを撮影。メンバーもなかなかそろわずリハもできない。監督は打合せもできないなか「ライブの曲目を教えてくれ。カメラ位置を決めたい」と、それにミックは「開演1時間前には教えるよ」曲順がきた、最初の曲は...!? 僕も監督と同様に1曲目はなんだ!? と3曲予測した。
「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」「スタート・ミー・アップ」「ブラウン・シュガー」さてこれは期待順に並んでいる。♪Ja Ja~ Ja Ja Ja~ Ja Ja Ja...♪Uhooo...「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」だ!!
その興奮で不覚にも涙がにじんできた...。動画はライブのオープニング。キースのギターからがやっぱ一番ストーンズらしい!!  もう陳腐な僕の言葉では表現できない...。機会があれば観てほしい。最高のライブバンドだ!!
SHINE A LIGHTの予告編はこっちから

映像ゲットまでCDや昔のビデオテープはたまたLPでモチベーションをドンドンあげているのだ。
THE RS-07 THE RS-09 《LOVE YOU LIVE》のLPジャケ。故アンディー・ウォーホールの作品。
THE RS-08 《FLOWERS》LPジャケは30X30cmのアートだ。今でも気分で部屋の絵画かわりに飾っている。今はリサイクルショップなどでも激安で70-80年代のLPが埋もれてたりするから洋楽、邦楽にかぎらず入手し、酒を呑みながらいい気分で聴いている。レコードに針を落とす作業はいまは新鮮でいい...。
アルバムをじっくり聴くときもあるが、あのアルバムのA面の2曲目とB面の5曲目が聴きたいとか、レコードを次々ターンテーブルにのせてたことも思い出す...。
CD時代も凄いと思ったが、iTunesで圧縮音源を何千曲も管理できるなんて恐ろしい時代だなぁ~!?
僕の学生時代はLPは高いのでなかなか買えず、FM音楽番組をカセットテープに録音して、自分用のお気に入りをテープにダビング編集してたなぁ~!!
懐かしい話だが、その遥か前からThe Rolling Stonesは活動し、40数年たっても世界のロックバンドで活動している。

そういやWOWOWのスタート割945円の翌月末サービスを3枚持っているB-CASカードで順番に月初日にネットで新しく契約して6ヶ月利用し たなぁ~!! WOWOWは月2415円。 B-CASカードの再発行は送料込みで2000円だ!! ということは...!?? あまりよからぬことも...??ちなみに、今は普通に契約してます。

マイケル・ジャクソンの《THIS IS IT》のDVD発売、明日からだっけ!?  これもゲットしたいんだなぁ~!?

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中。ポチっと押してね!!
拍手ボタンもお願いね!!
NEWSな話TB:0CM:0

2010,1,22公開!!《オーシャンズ》これは命と生の壮大なドキュメント!!

2010/01/22(金) 14:35:25

mainvisual
待ちこがれててた、映画がついに公開された。《オーシャンズ》神秘的な海の世界のドキュメンタリーだ。
ネイチャードキュメントが大好きなL-godは、"アース"と"ディープ・ブルー"で地球上に生息する、生物の観たことのない生態に感動した。とくにいままでではあり得ない、接近した迫力あるアングルに驚き、こんな世界があったのかと、あらためて自然界の織りなす世界は、まだまだ未知なのだなぁ~と考えさせられた...。

その2作を遥かに上回る映像が大スクリーンと音で体感できる。しかも何かと全国ロードショーからとりのこされ、待たされることもたたある、信州でもポスターどうりの今日から上映される。

自然あいてのドキュメントは最新機材と技術がつぎこまれ膨大な時間がかかる。世界から集められたカメラマンと海洋学者が現在考えられる最高の瞬間を映像にしてくれるのだ。
予告やメイキング映像をみるだけで、この映画のクォリティーの高さが想像できる。

本編で繰り広げられる世界は自然界のスケールの大きさを自分がどう受け止めるのか楽しみでしかたない...。
四国で育ち、海は身近な遊び場。東京にでてからは海が観たくなると、江ノ島にでかけていった。
2007年に海がない安曇野に移住してからは、ほんとに海が恋しくなる...。

《オーシャンズ/予告編》



《オーシャンズ/メイキング編》


僕もカヌーで水が普通の人より親しんでいると思う。
湖、川も海もそうだが、陸上からの視点と水環境からの視点では、視覚的なことだけではなく、思考回路までもが違った感覚になる。それが、未知の海につれていってくれるのだ。なんて素敵なことなんだろう...。

みなさんも、ぜひ大スクリーンで観てほしい。素晴しい世界を体感できるはずだ。

PS.トイ・ストーリー3と1・2の3D映画のブログ公開したのに削除してしまった...。
また、書き直さないと。 そんな失敗なんか、いっぱいあるぜ!!??  たいしたことではない。と自分にいいきかせると書きながら、いいきかせている...。

同じじゃないが、書き直した。ふぅ~!!??

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中。ポチっと押してね!!
拍手ボタンもお願いね!!

NEWSな話TB:0CM:3

トイ・ストーリー3とシリーズ1・2の3Dがやってくる!! けど...。

2010/01/21(木) 14:43:18

toy-story-3-02 toy-story-3-1896  toy-story-3d  Toy-Story-2-pixar-1
2010年7月に《トイ・ストーリー3》がついにやってくる。第1弾のトイ・ストーリーは1996年に公開された。長編フルCGアニメーション映画。東京/有楽町で息子と感動で映像に引き込まれた。2回連続観て3回目はお腹がすいて、泣く泣く映画館をでた...。
おもちゃや背景のどれをとってもつくり込みが凄い。セルロイドやプラスティックなど質感の再現。床やバズのシールドの映り込み。安価なおもちゃの合わせのズレやバリまでも再現され妥協がない。
それと、人間の観てないところで繰り広げられる、自由に動き回るおもちゃの世界がわかりやすいストーリーにまとめられている脚本。何度みても飽きることはない。
おなさいころ男女をとわず人形片手に遊んだ世界がフルCGで製作されている。そのためにはキャラクターや背景、部屋のなかの家具etc. 家や街並そのものも全ての情報がCAD入力しなくてはならない。創造するだけで恐ろしい時間が必要だ。それに動きやライティングのプログラムなど挫折の連続だっただろう...。
これは俳優をつかい演出するよりも遥かに大変なことだ。なにせCGは勝手には動いてくれない。その全てにプログラムによる命を吹きこまないことには、単なる静止映像でしかないのだから...。

僕は初めて観たとき、ハンマーでズガァ~んと殴られたような衝撃をうけた。凄い時代がやってきた。小さなころ読んだ絵本の世界が立体映像になって飛び出してきたのだ。大人になっても興奮しないわけがない。
2000年のトイ・ストーリー2では、さらに映像クォリティーが数段アップしている。

ここで楽しみな話なのだが、《トイ・ストーリー1・2》が2月6日から2週間限定で3D編になって帰ってきたのだ。
あの世界がさらに飛び出してくるのだ。凄いいかなきゃ!! そくWEB検索。なんか嫌な予感が走った...。あっちゃ~!? 長野県には3D対応映画館がない!!?? かなしいい...。

2007年に東京から信州安曇野に移住。カヌー&アウトドアーの自然を楽しむ田舎暮らしは最高なのだ。
がぁしかし、唯一の不満が観たい映画が遅れてやってきたり観れなかったりすることがある。全国同時ロードショーに信州は入っとらんのかぁ~と叫んだことが沢山ある。

東京までいくか!? 自宅のDVDでハイビジョン液晶TV&6サラウンドスピーカーで我慢するか!?
それでも1996年に個人でみるTVがこんな美しく進化し好きなときにDVD映像がみられることは想像してなかったから、もの凄い進化したものだ。
けどやっぱ劇場にいくと全く違うから、3D映像を体感してみたい。

Toy-C10  Toy-C11  Toy-C12 タダ古いカメラやん!?

トイ・ストーリーのおもちゃ話だから何時もの CANON G9ではなく無名のトイデジ&魚眼レンズ装着して、フギィア(4~5cm)を撮ってみた。
Toy-TD01  Toy-TD02  Toy-TD03 緩いなぁ~!? けど味がある...!?
初めてのデジカメはCASIO QV-10。たったの30万画素。今じゃ1500万画素クラスがあるが、当時のL-godは新しいおもちゃを手にしたアンディーのように飛び跳ねて喜んだものだ。明るいレンズでストロボがない夜の室内でもかなりいい感じで撮影できた。写りはPOPでコントラストが強い。くるっとレンズがまわりプリクラみたいに自分撮りもできた。TVに映像をスライドで映すこともできる画期的なおもちゃだったなぁ~!! まだマニアックな連中しか持ってなかった。

CANON G9でも撮ったが、ピンあまかった。まぁいいかぁ!?
Toy-C13   Toy-C07 Toy-C08 Toy-C09
もともと、というか今でもおもちゃ好きの親父である。でかけたとき見かけるとゲットしてくる。



トイ・ストーリー3》が早くみてみたい。さすがにこの映画は遅れずに信州にもくるはずだ!? けどなぁ~!? それまでに3D対応映画館できてないかなぁ~!?


blogram投票ボタン
blogramランキング参加中。ポチっと押してね!!
拍手ボタンもお願いね!!
NEWSな話TB:0CM:0
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 L-godの立呑み話 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。