L-godの立呑み話

酔いどれ親父の愉快な話をきいてくれ . . .

● Calendar ●

L-god twitter ↓↓ Follow Me !!

グーバーウォーク

リンク

リンクフリーです。お知らせいただければありがたし。

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

amazonの人気商品

COUNTER

↓↓ L-godです ↓↓

Pick up Movie

最新記事

カテゴリ

★レシピだけみたい人は     ★簡単レシピから。       ★サバ缶レシピまとめたよ。

検索フォーム

最新コメント

コメントメール

お気軽にご意見メールください。拍手も同様なのですが"拍手"ポタンをクリックだけでも励みになります。よろしくね~!!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ども元気に生きておりました!!

2010/10/05(火) 22:52:53

青木湖1青木湖2

L-godの立呑み話のブログを更新するのは物凄く久ぶりだ、その間にも、ありがたいことに沢山のかたが訪れてくれていた。心苦しい次第だ‼
春より新しい仕事につきとっても忙しくしていて、本来怠け者の僕は、ズルズルとサイトをそのままにしてしまった。
書き込み出すと長文ばかりで更新にも気合を入れないとかけなかったから、なおさだ!! せっかくはじめたのに、よくない事とは思いつつ... 。

実は相棒MacBookやインタネットから離れていた訳ではない。むしろどっぷりつかっているのだ。
僕は今、WEBマガジン"ナガノナビネット"という信州のWEBマガジンの運営会社の仕事をしている。取材&記事を書き、お客様への企画プレゼンテーションや営業とあらゆることで活躍(!?)している。もちろんTwitterやUSTREAM配信etc.も!!
この仕事は新しいことを知らなければならないし。マーケティングのことも、日々勉強だ。
新しいことを覚えるのは大変だがワクワクする。しかも自分の好きな事で仕事をするのは幸せなことだ。
しかし、忙しく時間が過ぎて行き、大好きなカヌーやアウトドア遊びがあまり出来ないことは、唯一の不満だ。ストレスが~♬

だから僕は大町市や白馬のお客様にアプローチしたりする。仕事でもマイフィールドに向かうのは松本市の街中にいるより良いのだ。
北アルプスに向かって高瀬川沿の土手を車で走らせては、川の様子をチェックしたり、窓を開けて空気を吸い込みニタニタと『やっぱ、いいわ♬』と呟く自分がいるのだ。

先日、発作寸前で信州白馬近くの青木湖にカヌーにでかけた。朝から曇り。風ほぼ無いだろう、しかも、そろそろ紅葉も始まってるかな!? と、めちゃ期待して湖畔にたどり着いた。

よし、カヌーを車から下ろした時、ん...? あれ....? 『パドル忘れた!?』何といういうことだ!?

しかし、僕の長所は切り替えの早いことだ。どんな状況でも、今を楽しむことができるのだ。
即座にテーブル&椅子を湖畔に運びセット。"iPad読書"のプラン。
湖上の風や時折聴こえる野鳥のさえずり。実に気持ちがいい時間だ。少しだけ紅葉も始まってきている。その時『ポコ♬』と何かが落ちてきた音がした。正体は帽子をかぶったドングリ。『秋やなぁ~ ♬』と思わず呟いた...。

いつも思うのだが、手つかずの自然の中に入り込むのは本当に素晴らしい。目をつぶり耳を澄ますと物凄くイマジネーションが湧き出る。どんな高価なサプリメントよりも僕にとっては身体と心に響き効果がある。
数週間前に遊びに行っていた新宿区早稲田とのギャップ大きい。
田舎暮らしの醍醐味だ。こんなことやりたくて越してきたんだよな...。
カヌーは今日はおあずけだが、僕にとって貴重な時間だった!!

スポンサーサイト
アウトドア&カヌーTB:0CM:0

信州安曇野の空中散歩にでくわした!! なんて素敵なスポーツなんだ!!

2010/05/10(月) 22:03:04

NAGAMI01 NAGAMI02
ここは信州安曇野を一望できるお気に入りのスポット。この日は相棒MacBookを連れ出し、天空のオフィスで原稿整理をしようと自宅近くの裏山(かってに裏とかいうな!?)の[長峰山]933m(眼下は標高約550m)に出かけてみた。
今日はクルマで登ってきた。自宅から頂上まで15分も走ればこんな景色にこられるのは幸せなことだ。
ここなら今話題の[スカイツリー]634mより高いのだ。どや、まいったか!? 長年東京で暮らし自然いっぱいの安曇野に2007年に移住の身。思いっきりアウトドアを楽しんでいる僕は2枚目の写真中央を横切る、犀川はカヌーで川下りマイホームコースで水上は征した!!

しかし、今日、目にしたのはパラグライダー。カヌーと同じ動力源がない所に引かれるが、なによりも、我が愛する安曇野の空を散歩できるのだ。しかも、雪を抱いた北アルプスを思いっきり楽しめる...。
なんて素敵なことなんだろう。

始めはスクールかな? と思ったが、眺めてるだけでは、いられず空遊びをしてる人に話をきいた。
《安曇野パラグライダークラブ》の皆さんだった。クラブは約10年前から地元のメンバーではじめたそうだ。風を感じ、風を読む!! 長峰山の風は少しの間で風向きや強さが変化する。なんだか僕は自分が飛ぶわけではないのに、少し緊張した。いつも自宅周辺でも飛んでるのは観ていたが、間近で飛び立つのは初めて観たのだ!!ちょいと感動..。



やっぱ動画でしょ!! 「クラブの会長さんはどなたですか?」「今、飛んでった人だよ!!」会長は遥か安曇野の空にいってしまった!!
長い距離だとここから5500mの上空までのぼり群馬まで飛んでしまうこともあるとか!! びっくり!!
「えっ? 帰りはどうするんですか?」「各自、自力でもどってくるんですよ」...!!???
すごい究極の現地解散だ!! 他のかたも飛び立ったが、風向きや状態で行き先も狙いも違う!! 凄いスポーツなんだなぁ!!
まだ疑問が!? そういや飛び立つまえに「お金もったか~!!」といってた!! そう自力でバスや電車やヒッチハイクを駆使してもどるのだ!! 空中散歩の後にも凄いことが起こっていたんだなぁ~!!

僕もいつか挑戦したくなった。お聞きするとタンデム(2人乗り)でインストラクターと飛ぶこともできる。
長野パラグライダースクールで体験できるそうだ!!

ナガノナビネット










アウトドア&カヌーTB:1CM:0

2010年GW!! 信州青木湖の素敵なカヌーイストとの出逢い..。

2010/05/06(木) 16:57:50

gw_aokiko01  gw_aokiko06
この日は2010年5月3日GW。自宅で早朝からMacBookで仕事!! そのときTwitterでいろんなフォローアーさんとのコミュニケーション。みんなどっかに出かけてる話..。羨ましい。だんだん発作が..。そう水面。水に浮かびたい。たまらなく行きたい!!もう押さえきれない。出かけるしかない。
天気も最高のカヌー日和。川下りは無理だ。僕は基本的ソロ・カヌーだ。トランスポートが必要になる。
というわけで、またまた一番身近でホームの青木湖。ここは素晴しい。どの季節に何度いっても飽きない。
さて安曇野に自宅から1時間くらいか!? やっぱGW白馬方面はクルマがおおい。はやる気持ちをおさえて青木湖へ。
このボロボロのデッキは何時もの湖アプローチポイント。少し前まで雪で通行止め。たどり着くことはできなかった。

gw_aokiko02  gw_aokiko04
ここは仁科三湖 (木崎湖、中綱湖、青木湖) 3つの湖があり、もっとも白馬よりに位置し、湖周は6,650m, 標高822m, 最大水深58m。
何時もは釣り人もすくなくほとんどいないが、今日は天下のGW!! 湖岸のキャンプ場も賑やかだ。いつもは人がいないのが好きなとこだが、今日はなんだかうきうきするくらい人がいる。といってもこんな大きな湖。人口密度はほかの観光スポットと比べれば極端に低い。大自然独り占めだ...。なんとも贅沢な話である。

gw_aokiko09  gw_aokiko10
憧れのキャンピグカーも沢山ならんでいる。羨ましいな...。
いつもと違う湖面は新しい出逢いもあった。ふだんは猿や野鳥とかの超自然児しか見かけないが今日はちがった。
そう、今日は"青木湖のお祭り"みたいなのだ!! 湖上で知り合ったカヌーイストを紹介しよう。(掲載承諾済)

haga_c02   haga_c01
●羽賀ファミリー。安曇野市穂高から可愛いちびっ子も一緒だ。カヌー歴は20年のベテランカヌーイスト。なんと15年前はカナダのユーコン川を下ったそうだ。めちゃ憧れの川だ...。今は小さなお子さん(3才&1才3ヶ月)のために安全な湖が多いとか。この子たちはきっと手のひらに水かきもでき、ハイパーカヌーイストに成長するだろう..。

kitasaki_c01  kitasaki_densuke
●北崎ファミリー。神奈川県藤沢市湘南。カヌー歴は2~3年。湘南とういことで海でカヌー?と聞いてみたが、それは危険でやってないとのこと。僕は2008年3月に江ノ島沖でカヌーを漕いだ。海はウネリが大きく川や湖と違う魅力がある。で、このワンちゃんは《デンスケ》くん。でんぐりかえしが得意なので、その名がついたそうだ!?

kapu-c01  kapu-c02
●キャンプ場に遊びにきてカヌー体験のカップル。恥ずかしいから写真だけよ!! 仲良くいきがあったいい雰囲気の2人だった。お幸せにね...!!

yamazaki_c01  yamazaki_c02
●山崎さん。千葉県出身で今は白馬在住。なんと湖畔でバイト(今日まで)で、休憩時間にカナディアンで湖上散歩。なんとも羨ましいこと。「昨日はカヤックにのってました~」と素敵な笑顔...。また出会いたいものだ。

とまぁ。何時もの自然満喫カヌーとは違うのだが、こんな素敵な出逢いはカヌーならではだ。撮影中も風で流されるのでパドルで固定しいろいろ話をした。初めてあった人たちとは思えない...。なんか感激した。

カヌーを愛する皆さんありがとう。また、いつかどこかで再会しましょう...。

gw_aokiko07  gw_aokiko08
安曇野ではほとんど観なくなった。つくしがあって思わず"カシャり♬" 夕日に映える白馬に別れを告げた...。
こんな素晴しい思い出は一生忘れないだろう...。

ハーフパンツ&上半身トップレスで1日過ごしたので、日焼けが凄い。恐るべし紫外線!!
こんどはいついこう。仕事も大事。遊びはもっと大事!! 人生楽しまないとね!!


長野ナビネット
アウトドア&カヌーTB:0CM:0

2010年やっと。初カヌーにいってきた!! 雪に囲まれリフレッシュ!!

2010/03/23(火) 16:53:27

AOKIKO3/22-04 AOKIKO3/22-05
いやいや、今年はずいぶん遅くなった!! それは2010年の初カヌーだ。3月22日場所は信州白馬のちかくの青木湖(仁科三湖の一つ他は木崎湖、中綱湖) 湖周は6,650m/最大水深58m。木崎湖の最大水深29mとちがい湖畔は森林と崖に囲まれアプローチも困難な場所がおおく釣り人も通年をとおして少ない。僕の一番みじかなカヌースポットである。
青木湖は《犬神家の一族》脚がにょきっとでてたロケポイントだ。[新春の信州青木湖での出逢い/動画
最近は《iPodtouch》《T-01A》《radiko》etc.のネタ話がおおかった。反響もおおく(僕にとって!?)なんか続編を書かねばみたいになっていたが、本来が自然が好きで東京から信州安曇野に移住してきた。やっぱアウトドアフィールドはしみじみと落ち着く..。

昨年の今頃だと2月から4回くらい。3月末には湘南江ノ島の海のカヌーも経験していた。そのころはまだブログたちあげてなかった。写真&動画もあるから、いつか記事アップしようと思う。やっぱ海は広いしウネリがけっこうあったからそれなりに迫力があった。恋人の丘の鐘をならす人に遥か離れた海上(そこそこ荒れた海で岩場にちかずくと危険で沖にでてた)から祝福でパドル振ったら鐘で応えてくれたり面白かった。2年連続で江ノ島にいったが、昨年は解禁されていた"生シラス"があがってなくて食べられなかったことが悔しい思い出だ。
enoshima   shirasu
2009.3末の江ノ島。レスキューの訓練スタッフと海上で挨拶。2008年3月湘南の魚屋ゲットしてご飯にのせて徳島から取寄せてるダシ醤油をぶっかけて海を観ながら食べた。"生シラス"は僕の食暦ベスト5本にはいるの旨さ...。また食べたい!!

《江ノ島のしらす...》青木湖, 関係なくなってきてる!?(お笑いハライチ風!?)

さて青木湖の初カヌーは雪に囲まれ湖岸までたどりつくのも大変。固そうな雪(50cm以上)をカヌーと道具を担いでたどりつくことからはじまった。ちょうど水の流れで雪が解けているとこ発見。ここからスタートにした。後で写真掲載するが、いつものアプローチするデッキは4月中頃まで雪で道が封鎖されているのだ。
AOKIKO3/22-03  AOKIKO3/22-09
前の日(その日もいったが漕げず)にふった雪で再び樹氷に..。カヌーでルアー流してトローリング今回は不発!?
AOKIKO3/22-01  AOKIKO3/22-13  
前日のカヌー修理には問題なさそうだ。こんな崖下の倒木は自然が作り上げたオブジェのようだ。
キャンプ場のデッキも冬は水位がさがってるから雪でこんな状態に...。
AOKIKO3/22-10  AOKIKO3/22-11
青木湖の中心付近。さすがにウネリがある。奥の白い山は北アルプス白馬の山々だ..。圧倒的な存在感。Twitterで位置情報添付してツイートした。自宅で確認したら、ちゃんと湖の真ん中付近のマーキング。ここで空気漏れがはじまったら58m沈むことになる...。湖は野鳥と僕だけだったから助けもこないこの水温ではちょっと危険だ...。

AOKIKO3/22-22  aokiko-sannbasi5 
冬季道路封鎖で使えなかった何時もの発着デッキが雪雨で朽ちていた。こんなMy Cafeとしてつかってるのに。

AOKIKO3/22-16  tarapasu2
中央の"Y"字の《たらの芽》この木(カヌーじゃなきゃいけない)から2009年春にゲットして。デッキで蕎麦パスタにして食べた。まだ新芽は出そうにない。他もいくつかポイントがあるから今年も春の恵みをいただかなくては..。

aokiko-shiina  AOKIKO3/22-14
カヌーの時かぶるCAP"こころの師匠。椎名誠さんのサイン" 安曇野の公演のときにもらった。これ雪にうまるクワガタみたい!?。

AOKIKO3/22-17  AOKIKO3/22-18
樹々の枝から野鳥の冴えずリも時折きこえる。春だともっと鳴くし。小猿をかかえた日本猿も沢山見かける。
Twitterで情報ゲットし聴いている@DJ_PNKYPHRESHHUさんの曲を風のないポカポカといい感じのワンドで聴いた。
これがめちゃ心地よかった♪湖はクリアな鏡面。風景が映りこんだ絵画。僕独りのためのミュージアムになっていた。素晴しい体中の細胞をリフレッシュしてくれた...。

信州人になってよかった。この自然は未来永劫のこさないといけないよね...。

カヌーの関連ブログです。
安曇野は湧き水の宝庫!! 誰もいない湧き水ポイントの動画!!
たたりじゃ~!! トンボ釣ったどぉ~!?
2009's"紅葉カヌー”は雪景色!! 何はともあれ水くみから..。
怪しい探検隊。からもらったもの...!?

Twitterもはじめましたhttp://twitter.com/lgod2009
登録しなくても携帯&PCからもDS-iからもいけました。返信するには無料登録が簡単にできるよ。いろんなことにツッコミとかいれてます!!


blogram投票ボタン
blogramランキング参加中。ポチっと押してね!!
拍手ボタンもお願いね!!
アウトドア&カヌーTB:0CM:0

虹鱒ゲット~!! 最近じゃ一番の大物。動画付き。

2009/12/14(月) 13:58:55

nijimasu-b02 nijimasu-b01 nijimasu-s01 nijimasu-s03
また、また帰り道のルアー釣り。何時もながらさっそくの"田舎暮らしに万歳~!!。
ここは安曇野/穂高川某所。"レインボートラウト/虹鱒"の話だ!!
サイズは、このスポットだと今までで一番の大物。40cm級だ!! 小さいほうは20cmの小物!?
先日アップの"ブラウントラウト/33cm"の前につり上げていたのだが。動画を編集したかったので、後回しにしてたら、後先が逆になってしまった。
B-masu01  この2種類を交配させて、
shinnsyu-s
今、信州一押しの《信州サーモン
刺身でも美味しいし。信州に立ち寄ったさいには、是非食べて欲しい。
海のない信州でもこんなのあったんだなぁ~!!
sashimi 
特徴は
●淡水魚特有の臭いがなく香りがよい。
●きめが細かく、舌触りがよい。
●適度に脂がのっているがくどくない。
長野県内で《信州サーモン》を扱っているところ一覧リンク。(多分最新ではないと思うが)

L-godも東京からの移住組(3年目)で、よく安曇野に遊びにきていたが、「信州まできてマグロや海の肴でもないやろぉ~!?」と宿の料理にも不満があったりしていたので、いい傾向だろうと思う。
今週も"秘密のケンミンショー"は3週連続の長野県からみだから、信州人の勉強しなくては...。

自分で釣りながらの撮影は、けっこう忙しいのだ!?
撮影のために取り逃がした100cm級の超大物は...。まだ、釣っていない!?


[高画質で再生]

安曇野/穂高川/虹鱒40cm/ルアー釣り [画像縮小]

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中。ポチっと押してね!!
拍手ボタンもお願いね!!
アウトドア&カヌーTB:0CM:0
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 L-godの立呑み話 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。