L-godの立呑み話

酔いどれ親父の愉快な話をきいてくれ . . .

● Calendar ●

L-god twitter ↓↓ Follow Me !!

グーバーウォーク

リンク

リンクフリーです。お知らせいただければありがたし。

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

amazonの人気商品

COUNTER

↓↓ L-godです ↓↓

Pick up Movie

最新記事

カテゴリ

★レシピだけみたい人は     ★簡単レシピから。       ★サバ缶レシピまとめたよ。

検索フォーム

最新コメント

コメントメール

お気軽にご意見メールください。拍手も同様なのですが"拍手"ポタンをクリックだけでも励みになります。よろしくね~!!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

iPodTouch&Twitter&手作り納豆!! 最近これにハマりつつある...。

2010/02/24(水) 18:52:07

NATHO-02
最近のMYはまりとして《iPod touch》《Twitter》というか《Twit Castingのライブ》それと《手作り納豆》
これ簡単で美味しいんだなぁこれが...。納豆をはじめ豆好きなL-godなのだが、スーパーとかで納豆コーナーにいってみると、沢山の種類の納豆はある。納豆好きとしてはありがたい。がしかぁ~し!!
このセグメントでわけると、不満だらけなのだ。そのキーワードは[粒の大きさ!!??]
僕は"大粒納豆"が食べたい!!!!! のだ。「Oukiino !!」だ...。
原材料高騰。値段据置きで分量が少なくなったのは、大事な納豆製造してくださってるかたがたも、大変なのだからOKなのだ。
"挽割り"は、人間の歯や咀嚼の衰退につながるからあまり食べない。
●梅干し&おかか&味噌&納豆●とか作るときは、包丁で叩いて作るほうが、圧倒的に旨いし。大きさも自由だ。
とまぁ小さくすることはできても、"中粒"を"大粒"にサイズアップはできなぁ~いぃのだ。ドラえもんならできるかもしれないが!!??

ちゅうわけで、国産大豆から《大粒納豆》を作ってやろうじゃないかプロジェクト!!
通称《NATO-プロ》がL-godプロデュースで始まった。まずはまだ忙しくないかもしれない《小室哲哉》さんにこえかけて、納豆の歌と作ってもらい。アイドルのオーディションだ...。
はぁ~!?? 書き込んでると暴走を抑えらえない自分が...。哀しい...。ちょっとだけ簡単レシピをば。

NATHO-03 これ、大粒納豆の出来上がり!!

■超簡単!!大粒納豆のレシピ■
[材 料]
・大 豆 (200gくらい/乾燥したのね/分量はおまかせ)
・市販の納豆 (1パック)

[作りかた]
1. 大豆を水洗い(洗剤とかは使わない。よごれ落とすていど)
2. ボールを用意して、ぬるま湯に浸して約10時間放置 (温度とかは気にしない、水でもいいので)
3. 途中で大豆の形が○から写真みたいな"太ったラグビーボール"みたいになる。堅さをチェック
4. あとで加熱するから、できありの納豆みたいには柔らかくならないよ
※このあとは、《A:大豆を鍋で煮る》《B:大豆を圧力釜で煮る》《C:大豆を蒸す》
※AとCを試したがCが味が逃げないのでGOODだった。
※蒸し鍋用の土鍋でやると、蒸し上げるのに時間がかるから、大変な人にはBをお薦めする。
※簡単だし失敗もないだろう。
★A,B,Cのどれかで大豆に加熱。時間は途中でお好みの食感になったらでいい。感覚だね!!
5. 温かいまま(これが重要)大豆をタッパ等にうつす
6. 市販の納豆を軽く混ぜる(糸がひくほどまぜない!!)
※ここからは、要点だまもり自分の環境にあったので対応してね。

※ではL-godのケースを...。
7. タッパの蓋は完全には閉めずに。包装用のプチピチにくるみ。
8. さらに新聞紙を3重くらいでくるむ
9. その上からフリースやタオルでくるむ
10. こたつがあればフリースはいらないかな!?
11. 僕は独り用のホットカーペットの上におき、熱が逃げないように、布団状のものでかぶせた。
12. 5時間おき位で、大豆に空気入れたいから、状態チェック(もち食べる) そのとき全体を軽くかき混ぜる
13. 15~20時間で出来上がり!!  途中でみてOKならもういい。温度や環境で8時間でもいいこともありる
★とまぁ途中で自分の五感で作るのみ。大豆の加熱の時点で食べてもOKなんだから。
★冷蔵庫に入れて更に熟成させも美味しい。

なんせ自分で作った納豆だ!!  一粒一粒に名前つけたいくらい可愛いのだ。あんたそれを食べるんかい~!!??

NATHO-01

さらにハマってるのが、《大粒納豆のワサビ漬けあえ》
安曇野でとれるワサビでつくったワサビ漬けと納豆を混ぜただけの簡単おつまみ。お好みで正油&おかか。この素朴な味がしみじみ旨いんだこれが...。

日本酒&焼酎にぴったり!!の逸品料理に。レシピ項目は多いけど。
ふやかして→加熱して→混ぜて→巻いて→暖める。これだけだよ。是非チャレンジしてみてください。コストもやすいし。何より楽しみながら、作れるよ。

昨日に引き続き"エレキコミック/やついいちろう"さんのTwitCastinngライブをTwitterからライブ参加。今日の"顔出しパネル企画"は浅草。昨日より更にオモロかった。Twitter IDあるかたはここで今日の録画みれます。
http://twitcasting.tv/yatsuiichiro/show/
意味わかんない人は一つ前のブログよんでね!!

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中。ポチっと押してね!!
拍手ボタンもお願いね!!
スポンサーサイト
簡単レシピTB:0CM:0

オカラの鳥ボール!! 甘酢キノコソースだよ。

2009/08/18(火) 23:55:00

okara02.jpg  0kara05.jpg eki-kisonarakawa.jpg

okara03.jpg美味しそうな"オカラ げっとnnnn...!!"  というわけで、久々のレシピです。 《オカラの鳥ボール!! 甘酢キノコソース》をつくってみた。オカラってわかるよね!?  僕の大好きな枝豆(枝豆レシピ)として、食べられず無事、大豆として立派に成長したものを水に浸し、寝かせてから煮てすり潰し。※布で漉す※と"豆乳"ができる。さらに豆乳を暖めニガリを加え水で冷まし固めたものが"豆腐"。※豆乳をしぼった時ののこりが"オカラ"なのである。最近はヘルシー志向で、オカラも料理素材として見直されている。一昔前は産業廃棄物としてトラックに積み込みこまれ、 そのほとんどが家畜の餌や肥料として扱かわれたりした。もったいない話である。 今は以前より食品加工にだいぶまわっているようだが...。
豆腐作りには良質の大豆と水が欠かせない。その点、信州はその両方ともクリアしている。ここぞという日は、ちょっと贅沢をして高い豆腐を食べることもある。
先日、我が街"安曇野"から、信州木曽地区、王滝村にカヌーの下見(素晴しいロケなので後日アップ)にいったとき、途中の"道の駅-木曽ならかわ"に寄り、地元の野菜を買った。小さなジャガイモ沢山100→50円、夏に美味しい茗荷100円。棚にひときわ気になった"オカラ"これいくら??  値札がない...。ひょっとして...。僕の大好きなフレーズが頭をよぎった。Tada  Free....??? 定員さんに、鼻の穴がめちゃ膨らんでるのを悟られないように。「これいくらですか??」「お買い物した人にサービスです」
♪オカラ、げっとん~♪ あさましい親父は[うっそ~信じらんない~]と女子高生のように飛びはね。隣の知らない、おじさまの肩を数回たたいてしまった。ホントの女子高生なら喜んでくれるが、アラフォー親父が、やったら「表へ、でろぉ~!!」とか大変なことになるのでやらなかった。
しかし、そのときに頭にオカラのカレー&コロッケが浮かんだ。がぁしかし、そんな誰でも思いつくようなものでは、Blogにきてくれる人たちに申し訳ないから、創作してみた。これが、ギガ旨しぃぃ!! なのである。
何時もマクラ話(落語の本題前のイントロ話)が長くて、Do~mo  すんません!!  では、そろそろ。

●オカラの鳥ボール/甘酢キノコソース●
[材料はA]☆全部で10  適当で大丈夫。
オカラ(☆5。味付いてないので、個体差でキメや水分違うから調整してね)
ひき肉(☆2。今回は鳥だよ。豚でもパンチがあり美味しいよ)
タマネギとニンジン(各☆1。みじん切り)
塩こぶ(☆1。お茶漬けとかにいれる。Fっ子とかの細いのね)
鰹ぶし(削りぶし。細かいのがいい。大きなのは袋にいれて手でもむ。つなぎとコク出しの役割)
(つくる分量により増やす。)
[材料はB]
塩こしょう(辛みは七味などでお好みで)
いりゴマ(お好みだがたっぷりがGood。なくてもいいよ)
片栗粉(適量。なければ小麦粉。入れ過ぎ注意。仕上がりが固くなる)
正油(少しね。あとでソースかけるから)
ゴマ油(香り付け程度。なければ、サラダ油)
ウーロン茶(適量。水でもいいよ、オカラの水分による入れすぎるとX)

甘酢キノコソース
[材料はC]
キノコ(シメジ、椎茸、エリンギ等お好みで)
ししとう(今回は貰い物の辛み唐辛子を使った)
タマネギ(スライス。分量は適当)
お酢/正油/砂糖(お好みの味で分量は適当)
※タマネギ以外はありあわせの野菜でいいよ。

ベースの鳥ボールを作る。大きなボールに材料Aを入れよくかき混ぜる。卵は多めにした時は水分を入れ過ぎない。かき混ぜて少し固めかな?くらいでいい。材料B入れよくかき混ぜ馴染ませる。
平たい器に、片栗粉or小麦粉をいれる。手にサラダ油大さじ1くらい馴染ませ。直径3cm程のボールを作り片栗粉をつける。器を動かして転がす。水分が多くまとまらないときは、小麦粉を足す。
フライパンに多めの油をしき、中火で軽く焦げ目が付くように、フライパンの上を転がしなから焼く。そのとき水分が出るが気にせずに、油を足して、こんがりと焼き目が付くまで火をとうす。(周りに片栗粉がつているので水分で油ハネはしないよ)オカラはそのままでもOKだし、鳥ひき肉はすぐに火が通るので注意。
オカラボールを取り出し、そのままフライパンにサラダ油を足し、タマネギをいれ、お好みの野菜を炒める。お酒(水分)を一振り。お酢/正油/砂糖でお好みの味付けでどうぞ。
鳥ボールをころころ焼きしてるときの水分に片栗が含まれてるから軽いとろみはでる。ソースが面倒な人は、酢正油やマヨネーズでもいいよ。

ハンバーグ状でもいい。☆塩こぶがアクセントになり"TUMAMI"としてかなりいけるよ。塩こぶ多めの時は塩分控えめにね。全体に薄味にしてソースで楽しんでください。多めに作って、焼いてから冷凍すればストックもできるので便利です。

いやいや長い時間つきあってくれてありがとう。今度いつになるか約束できないけど。アホ話は外して、写真とレシピ部分だけまとめて検索できるようにします。

いぃやぁ~!!  マニフェストやわぁ~!!  ほんまにできるんかいな、この呑んだくれ親父は~!?  と思うでしょうが、気長にまってね!! 
わたしゃ、あんたのレシピみて、つくったけど。美味しかった!! いまいち!? アレンジこんなんあるよのコメントお待ちしてます。
まだまだ暑いけど、暑さを楽しもうね~!!  みんな。食欲の秋がもうすぐやってくるどぉ~!!
hona さらばじゃ~!!  aaaTugaredaaaaa.....!!  Thank you!!




簡単レシピTB:0CM:0

"焼き枝豆"。最近はまってます。

2009/08/09(日) 20:00:00

焼き枝豆.jpg  枝豆&トウモロコシ.jpg
夏といえばBEERと枝豆。これは日本人の中でも多くの人に、そうだ、あんたは正しいぞぉ~!! (そうだと思う人も、ちげぇ~よ、冷や奴だよという人も、パチパチ拍手を)と、夏野菜の枝豆を《King of  夏野菜》と親父が宣言してしまうのだ!!
各種 ビタミンとか、いろいろいわれているが、僕にはあまり関係ない。ただ、旨いから好きなだけ!!
しかも、今は、豆がまるまると成長し弾けんばかりの枝豆、僕が大豆農家なら、大豆にする前の枝豆の状態でほとんど食べてしまう。[知ってるよね?枝豆育てて、枯れるまで畑で熟成、乾燥させて 豆腐でおなじみの大豆収穫するの!!知らなかった人もはい拍手!!]
さて、皆さんは枝豆を塩ゆでするのが、大半だと思いますが、やってみなはれ《焼き枝豆》味の濃さが違いまっせ!!  ほな、レシピにいこか!! 

●焼き枝豆●
材料はもちろん枝豆と塩のみ。大きなボールで濃いめの食塩水をつくり、洗った枝豆を30分くらいつける。枝豆を取り出し、皮に焦げ目が付くまで焼く、基本はそれでいい。(油は使わない。あれば古いフライパンのほうがいい、いいのだとコーティングとかにダメージあるかも)
僕の場合は焼き目が付いた頃、少しBEER(水OK)を回しかけ、蓋を30秒して蒸す。蓋をとり軽く火を入れて出来上がり。途中つまんでお好みの堅さに。
茹でるより、味が濃厚で風味がます。冷めても美味しいから、少し多めにつくるほうがいい。もちろん立ったまま、摘むのがGOOD!! 

前にもかいたが、僕の家には、上の写真のように、出かけているときでも、玄関に野菜が届くのだ。畑直行の泥付きで朝採りとれとれ新鮮、究極の地産で、ありがたい幸せな話である。
もちろん、お礼をするのだが、農家ではないので、お袋がケーキを作り、僕がつった魚とかでお返しする。野菜がリンゴパイになって戻ってくるシステムが、大好きなご近所さんもいるみたいだ。

あっと、皆さん大雨、台風や地震は大丈夫ですか?  高校まで過ごした、四国徳島も凄いことになってます。田舎の年寄りなもんで5時は起きてて安曇野も横揺れが少しありました。
簡単レシピTB:0CM:2

茄子&ひき肉のサモサ風/ヨーグルトソースだよ。

2009/08/08(土) 00:13:00

サモサ風/ヨーグルトソース.jpg
ここのところ、お出かけ遊びモードにはいって、Blogにレシピをアップしてないので、サモサというインド風餃子といったものを紹介しよう。本来、サモサはひき肉とジャガイモを使うが、そこは行き当たりバッタリ。めちゃ適当。思いつきがキッカケ。あり合わせ。近所からあれもらって、これとこれはあるから、○○○ができるかも!?という不純なスタンスで、"TUMAMI"を創っている酔いどれ親父のこと。勘弁してつきあってほしい。ほんとにその程度なのだから、自分でもよくBlogに書き込んでいるなぁと、いい加減さに関心する....。ただ、その間も自宅の時は、立呑みは続いているのである。写真だけは撮りためている。ほな、そろそろレシピにすすまねばね。

●茄子&ひき肉のサモサ風/ヨーグルトソース●
[材料はA]☆全10で。
・茄子(☆4。近所から沢山もらったから沢山つかう、ミジン切りにしてね。ジャガイモもOK)
・ひき肉(☆3。豚ひき肉。とりひき肉でもOK。牛ひき肉は上質じゃないとボソボソするよ)
・タマネギ(☆2。みじん切りに)
・トマト(☆1。5~8m位に切る。プチトマトのほうが切りやすい。水分は入らないよう注意)
・塩こしょう(適量。ソースあるから薄めでいいよ)
・スパイス(鷹の爪、クミン、ナツメッグ、ローズマリーetc.なくてもいいよ。あればめちゃGood!!)
・トマトケチャップ(少しでいい。無い場合は、ウスターソースでも隠し味ていどで)
・ワンタンの皮(餃子の皮より薄いから、パリっと仕上げやすい)
[ソースはB]
・ヨーグルト(今回はイチゴヨーグルト。フルーツソースは欧米では、けっこうありなのだ)
・マヨネーズ(お好みだが、少しでいい)
・塩こしょう(味を整えるていど)
・砂糖(酸味に対して隠し味ていど)
・オリーブ油(サラダ油でもいいよ。少し仕上げに加えるていど)
・大葉(お好みで。なくてもいいよ)
[調理は]
フライパンに少し多めの油。火をかける前に鷹の爪をいれ、弱火で香りをだす。タマネギ、茄子をいため、ひき肉を加えいためる。塩を加える。茄子は油を吸うので、いためるとき油を少したす。
コショウ、スパイス、トマトケチャップで味を整える。ボールにいれて軽く冷ます。トマトはフレッシュでつかうのでここではカットして別にしておく。
ワンタンの皮で包む、《皮を□の向き》に置き。真ん中に冷ました具材をのせる。カットしたトマトを3個位(※具材,トマトの水分は切っておく)コツは小さな富士山の上にトマト。今度は《皮を◇の向き》に軽くかぶせるように置く。写真を参考に、 皮を回しながら周りを小さくロールアップする。形は下はフラットで、上はドーム型になるように包む。
油を馴染ませた(少し多めくらい)フライパンで、下から焼き焦げ目が付いたら、上側を焼き目が付くまで焼く。ワンタンの皮は薄いのですぐ火が通る。パリっと焦げ目がつけばOK。
[ソースは]
ヨーグルト→マヨネーズ→塩こしょう→砂糖→オリーブ油の順で味見しながらかき混ぜればOK。仕上げに大葉を刻めば出来上がり。
レシピは簡単だが、説明文にするのが難しいなぁ~!!
茄子のかわりに、ジャガイモ。 ワンタンの皮を春巻きの皮にしても、味も見た目も応用がきくよ。味付けもカレーパウダー入れたりしても美味しいよね。

簡単で夏にぴったり!! BEERにあうんだなこれが。僕も写真撮る前に、摘まんでしまった。
立呑みはつまみ食いが、一番美味しい。みんな、ここのとこ暑いけど、負けんなよぉ~!!




簡単レシピTB:0CM:0

蒸し鳥のキュウリソースっす。美味!!

2009/07/24(金) 01:44:25

キュウリ,蒸し鶏
よっしゃ~!!
今日も立呑みの時間も無事、終了。座ってBLOG TIME....!!
いつもの深夜。グラスには、SAKE[焼酎&ソーダ&なっちゃん]
なっちゃんは、残念ながら、可愛い女の子ではなくぅ、オレンジ汁です。
何か表現が...XXXdaNA...。

僕の料理創り、特にソースやドッレッシングは基本的に溺愛のもの、チガウかぁ~!!
つまり自分で創るのである。だから、アホ話につきあってくれると、ソースアレンジ沢山覚えられるかもね!!??  
しかも、野菜もたっぷりヘルシー"TUMAMI"なのであぁ~る。
Tokyo→Azuminoにきたのだが、こっちは、近所や友達から、どしどし野菜が届く
いなくても、玄関に届く!! どぉや、うらやますぃでしょう。
今は、キュウリとなすが旬なのだ。地元の旬の野菜で病気知らず。

●蒸し鳥のキュウリソース●
材料は[A]
ささみ(今回は3本つかった、鳥むね肉や茹で豚、市販の焼豚なんかでもいいよ)
キュウリ(今回は1本つかった、やっぱ新しい緑の濃いの選んでね)
タマネギ(今回は大1/2つかった、オニオンスライスにできるものね、安曇野産なお良し)
味付けは[B]
ヨーグルト(酸味と風味がますから、カップのでもいいよ)
オリーブ油(サラダ油でも、ほんの少しね)
マヨネーズ(大さじ2.5~3かな? これないと美味しくならない)
ピーナツ(無くてもいいよ、砕いてぱらぱらのせると食感がいい)
粉チーズ(無くてもいいよ、ミモレットチーズをおろすと最高に美味)
唐辛子(辛いの好きなひとにはおすすめ)
お酢(ヨーグ、マヨでもたんない酸っぱいの好きな方に、食べるときに数滴)
塩&コショウ(最後に調整して、少し濃いめがgoodだよ)

ささみをチンするのだが、料理酒(水でも)をいれて、固くなり過ぎないよう注意。
途中でささみ裏返すのわすれないで。(ラップに少し酒)かけてまいてチンしてもいい。そんで、まだ切らずに冷ましとく。

ソースはタマネギをオニスラ状にして、水にさらす。
キュウリを卸金でおろす。手で軽くしぼってボールにいれる、
その際に汁が沢山でてると、仕上がりが水っぽくなるので注意。
スライスしたタマネギの1/4をさらに細かくきり、キュウリとあわせる。
ヨーグルト大さじ1くらい、マヨネーズ大さじ3を目安に味をみながらお好みで。
オリーブ油とお酢は隠し味。塩&コショウで味を整える。

冷ましたささみを切って丸く並べ、丸く空いたスペースにオニスラ
富士山のように盛りつけ、キュウリソース、砕いたピーナツ、粉チーズ
かけて出来上がり。

★オニスラは手でギュッと水分を絞り、キュウリの汁もしっかりとる。
ささみは淡白なので、味は濃いめのほうが、絶対おいすぃ~!!


材料費も激安で、ほんとにおすすめなんだな。
まじ、旨いよ!!


簡単レシピTB:0CM:0
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 L-godの立呑み話 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。