L-godの立呑み話

酔いどれ親父の愉快な話をきいてくれ . . .

● Calendar ●

L-god twitter ↓↓ Follow Me !!

グーバーウォーク

リンク

リンクフリーです。お知らせいただければありがたし。

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

amazonの人気商品

COUNTER

↓↓ L-godです ↓↓

Pick up Movie

最新記事

カテゴリ

★レシピだけみたい人は     ★簡単レシピから。       ★サバ缶レシピまとめたよ。

検索フォーム

最新コメント

コメントメール

お気軽にご意見メールください。拍手も同様なのですが"拍手"ポタンをクリックだけでも励みになります。よろしくね~!!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2010,1,22公開!!《オーシャンズ》これは命と生の壮大なドキュメント!!

2010/01/22(金) 14:35:25

mainvisual
待ちこがれててた、映画がついに公開された。《オーシャンズ》神秘的な海の世界のドキュメンタリーだ。
ネイチャードキュメントが大好きなL-godは、"アース"と"ディープ・ブルー"で地球上に生息する、生物の観たことのない生態に感動した。とくにいままでではあり得ない、接近した迫力あるアングルに驚き、こんな世界があったのかと、あらためて自然界の織りなす世界は、まだまだ未知なのだなぁ~と考えさせられた...。

その2作を遥かに上回る映像が大スクリーンと音で体感できる。しかも何かと全国ロードショーからとりのこされ、待たされることもたたある、信州でもポスターどうりの今日から上映される。

自然あいてのドキュメントは最新機材と技術がつぎこまれ膨大な時間がかかる。世界から集められたカメラマンと海洋学者が現在考えられる最高の瞬間を映像にしてくれるのだ。
予告やメイキング映像をみるだけで、この映画のクォリティーの高さが想像できる。

本編で繰り広げられる世界は自然界のスケールの大きさを自分がどう受け止めるのか楽しみでしかたない...。
四国で育ち、海は身近な遊び場。東京にでてからは海が観たくなると、江ノ島にでかけていった。
2007年に海がない安曇野に移住してからは、ほんとに海が恋しくなる...。

《オーシャンズ/予告編》



《オーシャンズ/メイキング編》


僕もカヌーで水が普通の人より親しんでいると思う。
湖、川も海もそうだが、陸上からの視点と水環境からの視点では、視覚的なことだけではなく、思考回路までもが違った感覚になる。それが、未知の海につれていってくれるのだ。なんて素敵なことなんだろう...。

みなさんも、ぜひ大スクリーンで観てほしい。素晴しい世界を体感できるはずだ。

PS.トイ・ストーリー3と1・2の3D映画のブログ公開したのに削除してしまった...。
また、書き直さないと。 そんな失敗なんか、いっぱいあるぜ!!??  たいしたことではない。と自分にいいきかせると書きながら、いいきかせている...。

同じじゃないが、書き直した。ふぅ~!!??

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中。ポチっと押してね!!
拍手ボタンもお願いね!!

NEWSな話TB:0CM:3
<< The Rolling Stones《シャイン・ア・ライト》再び燃え上がるぞ作戦!?ホーム全記事一覧トイ・ストーリー3とシリーズ1・2の3Dがやってくる!! けど...。 >>

コメント
肝心なこと!!!Re: いいですね
"Rくん"3週間で受験か!? 僕が祈ってどうなるもんじゃないけど、安曇野から早稲田方面に気をおくっときます...。
L-god #-|2010/02/07(日) 02:24 [ 編集 ]
Re: いいですね
うっちぃさん、ありがとう。お~っ!? 皇帝ペンギンは我がHDに録画(wowow)されはやく観なくてはとタイミングをはかってるよ。BBC系の映像はすごくいいね。某○●Kも時間と予算あるから、ドキュメントにもぅと重点おくべきだね。実は《オーシャン》もう観ました。もちろん心の奥をグーで思いっきり握られる映画だった。レビューは今度アップします。読みにきてね。
報告があるよ。諏訪の"すり鉢ラーメン"が閉店したみたいです...。
L-god #-|2010/02/07(日) 02:17 [ 編集 ]
いいですね
私がドキュメンタリー初めて感動したのは「皇帝ペンギン」でした。ディープブルーは生命の残酷さゆえ、ちょっと子どもに見せるのためらいました…厳しさとか自然の姿はいつか見せたいな…と思いますが。(皇帝ペンギンも、かなり色っぽい映像でしたけどね)
自然って、暖かくて豊かだけど、 厳しくて冷たい…人間も同じです。
勝つために、自分でなにができるのか…早く身に付けてほしいですね。息子はあと3週間で受験です。今朝の新聞では倍率2.5…厳しいですよね。でもチャレンジするらしいです。頑張れ…それしか言えませんよね。
うっちぃ #-|2010/02/07(日) 00:51 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lgod2009.blog54.fc2.com/tb.php/119-5ef0a7f0

Copyright(C) 2006 L-godの立呑み話 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。